地域活性化事業

GLAMP DOME
ISE KASHIKOJIMA

伊勢志摩
グランピング事業

三重・東海エリア初となる
ドーム型グランピング施設の運営を開始しました

リゾートホテルなどが立ち並ぶ伊勢賢島エリアに大型のドームテントを配置したグランピング施設を2019年8月1日よりオープンしました。
全体敷地面積3,400坪の広大な土地の中央に、キャンプファイヤー、キッチンカーなどを配置。
伊勢志摩エリアの体験型施設とも連携し、マリンアクティビティや食のコンテンツなど、多彩なアクティビティも提供いたします。
CES PEAKでは、“つながり”から質の良い仕事に変えて「満足」を与えていきます。

地域企業と提携しシナジーを生む

「地域創生」
賢島グランピング
プロジェクト

リゾートマンション、別荘、温泉施設、マリンレジャー、30を超える無料施設を手がける「マリントピアリゾート」と提携し、魅力的なグランピング施設を開発。弊社運営のもと、施設利用者には三重県志摩市の企業 志摩自然学校にご協力いただき「自然と遊ぶ」をコンセプトに、地域ならではの体験を含めた多彩なマリンアクティビティを提供。施設と地域の個性を発信できるプローモーションを行い、地域創生を目指します。

地域創生
  • 01ブランド力ある
    グランピング施設の開発

    ブランド力あるグランピング施設の開発

    3,400坪の遊休地を活用して、セレブリティなグランピング施設を開発。敷地内にはキャンプファイヤーやキッチンカーを設置。付加価値のある施設。

  • 02地域企業と連携した
    体験型コンテンツの展開

    地域企業と連携した体験型コンテンツの展開

    志摩自然学校と提携。周辺の英虞(あご)湾でのシーカヤックやシュノーケリング、SUP(パドルボード)等の体験型コンテンツを展開。

  • 03賢島の地域個性の
    プロモーション発信

    賢島の地域個性のプロモーション発信

    TVなどのメデイアへ賢島と、賢島にある施設ならではの魅力を発信。グランピング施設だけでなく地域の個性を発信。

PAGE TOP